Archive for December, 2020
ギャンブルにおける視点と技術

ギャンブルにおける視点と技術

スポーツベッティングをするか、本物のお金を賭けてカジノでプレイするか、どちらにしようか迷ってはいないでしょうか。本記事では、スポーツベッティングとカジノ両方でのギャンブルについて利点と欠点をご紹介します。選択に際しては自分の性格などの傾向が関係してきますが、少なくとも情報に基づいて決めることが不可欠です。カジノでのゲームやスポーツベッティングの仕組みを知らなければ、望む結果も分かりません。もちろん、両方を楽しむこともできます。カジノとスポーツベッティングは通常、相反するものではありません。

スポーツベッティングの楽しみ

スポーツベッティングで稼げる利益は、ブックメーカーにとって最適となるように決めたオッズで決まります。例えば、カウボーイズがレッドスキンズと対戦する場合、オッズが7ならレッドスキンズが勝つ可能性が7倍高いと見なされています。カウボーイズが勝つ確率は8分の1以上だと自分は考えるなら、カウボーイズに賭ければ儲かるかもしれません。

スポーツベッティングで稼げる利益は、ブックメーカーにとって最適となるように決めたオッズで決まります。例えば、カウボーイズがレッドスキンズと対戦する場合、オッズが7ならレッドスキンズが勝つ可能性が7倍高いと見なされています。カウボーイズが勝つ確率は8分の1以上だと自分は考えるなら、カウボーイズに賭ければ儲かるかもしれません。また、スポーツベッティングにはペイアウトインセンティブがあります。カジノゲームでは、2つの場合の期待値が同じになることはほとんどありません。例えば、ルーレットに賭けるとしましょう。賞金が掛け金の7倍なら勝つ確率は同じくらいだと思うかもしれませんが、そういう訳ではありません。

有利に立つ秘訣

昔は、スポーツベッティングの選択肢が限られていた時代もありました。メジャーなスポーツや定期的な試合に賭けてはいましたが、あまり多様性がありませんでした。近年、賭けられる対象が多様化してきており、多くのブックメーカーではほとんど全てのプロスポーツに対して賭けられるようになっています。もちろん、ほとんどのチャンピオンシップ、トーナメントや大会をカバーしています。あまり知られていない東欧のサッカーリーグでギャンブルをしたいような場合も、南米のバレーボールに賭けたい場合も、問題ありません。つまり、自分が好きなスポーツに賭けられるようになったのです。ギャンブルのチャンスは広がっています!ぜひ、以下をご覧になってください。

カジノプレイヤーがカジノゲームを好む第一の理由は、数字で勝つ確率が予測できるからです。賢いプレイヤーなら、ディーラーより有利な立場に立てます。この事実を認めているカジノが、少数ながら存在します。ブラックジャックの場合、単純な戦術に沿ってプレイしても、統計的に優位な立場に立つことはできません。ブラックジャックを有利に進めるためには、様々な戦術が必要になります。最も安全なのは、ハウスエッジを理解することかもしれません。これは、ほとんどの場合カードを数える方法を学ぶことを意味します。ビデオポーカーでは、システムに割引や確率の比較が含まれているので、熟練プレーヤーがカジノの利点を十分生かせるようになっています。

...
Comments Off
歴史に残る有名なギャンブルについて知る

歴史に残る有名なギャンブルについて知る

フロイド「ドル」メイウェザーは、全ギャンブラーにとって帝王のような存在です。地球上で最高の報酬を得ているアスリートであるだけでなく、高額ギャンブラーとしてお馴染みです。彼はマイアミの暖かさにインディアナ・パッカーズが負けるのに賭けて、なんど649万ドル稼ぎ出し、ニュースになりました。それに比べて、株式などの投資を考える際には、少なくとも過去10年分の情報に基づいた「主要トレンド」という平均的な動きや、市場の短期的な動向を毎週・毎日チェックする必要があります。新聞上では様々なコメントが踊り、投資家を通じて市場に影響を与えています。

フレッド・クラッグスが賭けた史上最高の50ペンス

2008年、ヨークシャー出身のフレッド・クラッグスは60歳の誕生日を記念して競馬で賭けることにしました。といっても、わずか50ペンスを賭けたとき、あまり深い考えがあったわけではないでしょう。彼はあり得なそうだというだけで、8連単の馬券を選びました。

ブックメーカーの提示するオッズはなんと200万でした。ところが、賭けは的中し、クラッグスはこの日の午後約100万ポンドを獲得したのでした。

イェーツが当てた栄光の7勝

1998年当時、フランキ・デットーリはギャンブラーの間で有名なジョッキーでした。しかし、デットーリ自身も自分の本当の可能性を理解していませんでした。出走予定の7レースのうち、「2レースくらいは勝てるだろう」と考えていたのです。

ギャンブラーもセオリーに従って同じように考えましたが、一人のギャンブラーは違いました。それがダレン・イェーツです。彼はデットーリが7試合全勝するという一つのベットに67.58ポンドを賭けて見事大当たりし、この日の午後に誰よりも多い55万823ポンドを手にしたのでした。

ミック・ギブズの大金獲得

スタッフォードシャーで屋根職人をしていたミック・ギブズは、センスと技術を生かして屋根工事を行うだけではなく、熟練のギャンブラーでもありました。1999年、彼は2.50ペンスを賭けて、欧州サッカー9試合の結果を正しく予測して15万7000ポンドを獲得しました。しかし、これも2001年の賭けにははるかに及びません。彼は1,666,666分の1という確率で欧州選手権の試合結果を予測し、30ペンスを賭けました。これら14試合を全てを当てたわけではありませんが、最後の試合でペナルティが発生し、最終的にギブズは50万ポンドを手に入れました。

ビリー・ウォルターズにとって最高のスーパーボウル

スポーツギャンブルに手を出すより以前、ビリー・ウォルターズはポーカーの専門家として活躍していました。数十年間にわたり、彼は他の誰よりも多くの収入をギャンブルに注ぎ込み、何百万ドルも稼ぎました。しかし、過去最高の大当たりは、2010年のスーパーボウルでインディアナポリス・コルツとセインツが対戦した時でした。ウォルターズはセインツに350万ドルを賭け、セインツは31-17で初めてスーパーボウルを制しました。具体的な金額は誰も知りませんが、セインツが勝つと思っていた人は少なく、ウォルターズが大金を獲得したことは確実です。

...
Comments Off