『地域×アートの可能性』をテーマに講座を行うスクールプログラム

HIKONE ART SCHOOL #2 magma × 伊勢春日氏

「HIKONE ART SCHOOL」とは、6日間連続して様々分野で活躍される
トップクリエイターを彦根市にお招きし、市民や地元の学生および、HACに参加する
美大生に向けて『地域×アートの可能性』をテーマに講座を行うスクールプログラムです。

イベント情報

HIKONE ART SCHOOL #2 magma × 伊勢春日氏

日時:8月23日(水) 10:00〜12:00
会場:滋賀大学
定員:先着30名様 (応募者多数の場合抽選)
費用:無料
申込方法:下部の応募フォームより必要事項を記入の上ご応募ください

複数プログラム応募可能ですが各プログラム毎にご応募ください。

講師プロフィール

magma
Artist Unit
杉山純と宮澤謙一によるアーティストユニット。
2008年結成。廃材、電動器具、樹脂など様々な素材を手作業で組み合わせて創りだす独自の世界観を得意とし、作品制作にとどまらず家具やプロダクト、空間演出などクライアントワークまで幅広く手掛ける。昨年KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭に出展。どこか懐かしさを覚えるアナログ感とクレイジーな色彩が融合した作品群は、国内だけでなく海外からも注目を集めている。
www.magma-web.jp

伊勢春日 / Ise Haruhi
VOILLD Director / Curator
東京都出身。2014年中目黒にVOILLDを設立。
展覧会の企画・ディレクションを中心に、TOKYO ART BAZAARなどのアートイベントの開催やラフォーレ原宿の広告制作、アーティストのマネージメントや商品制作、ポップアップ企画のプロデュースなど、多岐にわたるプロジェクトを行う。

問い合わせ先

HAC運営事務局
mail:hac@m-inc.jp
10:00〜19:00 土日・祝除く

応募フォーム

募集要項の注意事項に全て同意の上で応募をお願いいたします。

Date