『地域×アートの可能性』をテーマに講座を行うスクールプログラム

HIKONE ART SCHOOL #4 酒井 博基氏 × 牧 貴士氏

「HIKONE ART SCHOOL」とは、6日間連続して様々分野で活躍される
トップクリエイターを彦根市にお招きし、市民や地元の学生および、HACに参加する
美大生に向けて『地域×アートの可能性』をテーマに講座を行うスクールプログラムです。

イベント情報

HIKONE ART SCHOOL #4 酒井博基氏 × 牧貴士氏

日時:8月25日(金) 10:00〜12:00 ※9:50開場
会場:滋賀大学 彦根キャンパス セミナー室Ⅰ(士魂商才館 3F)
定員:先着30名様 (応募者多数の場合抽選)
費用:無料
申込方法:下部の応募フォームより必要事項を記入の上ご応募ください

複数プログラム応募可能ですが各プログラム毎にご応募ください。

講師プロフィール

酒井 博基 / Hiroki Sakai
1977年、和歌山県生まれ。
武蔵野美術大学大学院修士課程修了。
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科博士課程中退。
文化芸術活動を「企業や地域の課題を解決する創造的なコミュニケーションの触媒」ととらえ、企業やブランドのマーケティング価値を最大化する、戦略的コミュニティマネジメントを専門領域としている。
代表するプロジェクトは「六本木未来会議」「中央線高架下プロジェクト(コミュニティステーション東小金井)」「LUMINE CLASSROOM」などを手がける。
グッドデザイン特別賞[地域づくり]をはじめ、受賞歴多数。

牧 貴士 / Takashi Maki
1981年大分県生まれ。高縞企画代表、企み屋、クリエイティブディレクター。2004年に立命館大学卒業後、
2005年にCatch theClimax設立。2008年法人化。
webサービスの制作、起業支援、起業スクール運営、中小企業の新規事業立ち上げなど約500名の支援を経て2011年滋賀に帰郷。2016年彦根の湖岸道路沿いにあるコンビニの跡地を改装した、
アトリエ&カフェVOID A PARTをオープン。
2017年長浜市にてNAGAHAMAEDITIONのプロジェクトマネージャーに就任。
来年滋賀県内にて4つの事業を立ち上げる為、準備中。

問い合わせ先

HAC運営事務局
mail:hac@m-inc.jp
10:00〜19:00 土日・祝除く

応募フォーム

募集要項の注意事項に全て同意の上で応募をお願いいたします。

Date