HAC Report

クリエイターをはじめとするHACに関わるさまざまな人が語るHACの見どころ。
日本初の国宝を舞台としたアートフェスにかける想いを伝えます。

  • HAC Report

架空の国の絵師になって、彦根城へ贈る屏風をつくっています

イラストレーターMAHAROがHACに期待すること

いよいよ9月23日に開幕する「HIKONE ART CASTLE(通称:HAC)」。「城・戦国江戸期の不易流行表現」をテーマに4人のアーティストが彦根城・天秤櫓に作品を...

  • HAC Report

自分が見たい世界をつくる

仏像制作の技術を駆使し、ゲームやSFまで縦横無尽に表現する彫刻家・淺野健一氏

2017年9月23日から12月10日にかけて、彦根城を舞台にアートイベント「HIKONE ART CASTLE 2017」が開催される。なかでも「天秤櫓特別展」では、国宝・彦根城築...

  • HAC Report

大原大次郎氏の、言葉から一枚のイメージをつくり出すワークショップ

言葉のもつ可能性と限界。手や身体でリアルに感じることの大切さ

2017年8月22日〜27日の6日間、「HIKONE STUDENT ART AWARD」の一環で「HIKONE ART SCHOOL」が開催された。アワードに参加する20名の学生たちの彦根滞在期間中...

  • HAC Report

この夏、滞在型アートプログラムに参加した学生たちはどんな日々を過ごしたのか

彦根での濃密な一週間。彼らが彦根にもたらすものとは?

2017年8月21日、「HIKONE STUDENT ART SCHOOL」が幕を開けた。全国からの応募者65名の中から選ばれた美術系の学生20名が彦根に集い、9月のアート展に向けて一...

  • HAC Report

字を書くことでそれぞれの願いや、なりたい自分を思い出してほしい

書道家 前田鎌利氏が、市民参加型作品を通して伝えたいもの

HAC参加アーティストの一人、書道家 前田鎌利氏(書家、一般社団法人 継未-TUGUMI- 代表理事)のワークショップイベントが7月22日(土)彦根商工会議所で開催...

  • HAC Report

学生向け地域滞在型アートアワード「HIKONE STUDENT ART AWARD」この夏、彦根を一生モノの出会いの場に

井口皓太氏(CEKAI / HACクリエイティブディレクター) × 酒井博基氏(HAC総合ディレクター)対談

2017年、彦根市で「HIKONE ART CASTLE (通称:HAC)」が開催される。多彩なアーティストを招いてのアート展と、美術系の学生を対象にした地域滞在型のアートプ...